読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイノリティ精神

↓カテゴリー別に移動できます。(PCページのみ)

S17

雑記 構築

先日あげた記事について、詳しい自分の考えを雑に書きなぐってみました。語法は気にしないで下さい。

norip-poke.hatenablog.com

 

対面>積み
積み>サイクル
サイクル>対面

この3竦みを前提として考えていく。

 

8/11に公開し大反響得た

norip-poke.hatenablog.com

ここからわかるように現環境の並びはガルーラ入りが多いが構築によりガルーラ側のゲンガーに対してのプレイングの差異を感じていた。そこで、どのガルーラでも安定して処理できるゲンガー入りを考えていたところ守る金縛りゲンガーを思いつき、そこから並びを考えていった。この時点では守る金縛り@2

 

f:id:noripee-tatujin:20160811011408j:plainf:id:noripee-tatujin:20160811011418j:plain

S16で幾つかのゲンガー+スイクンが結果を残されていたのでゲンガー+スイクンで考えた。初めは、役割集中に強い熱湯リフレク毒眠るであったが、秘密ガルーラが大半を占める現環境に対してゴツメ枠を採用するのはあまり強くはないと感じてしまったので持ち物は食べ残しを考えた。するとゲンガーは守る→鬼火で素猫で突っ張ってくる猫捨て身ガルーラには確実に鬼火を入れられ、食べ残しスイクンでも相手ができることがわかった。食べ残しということで使い慣れていた熱湯毒身代わり守るという技構成の所謂ノイクンにしたところガルーラの空元気の確認(スイクンでメガさせてゲンガーに戻し、有効打を縛るという動き)がしやすくなったり、鬼火→身代わりや毒→守る祟り目が純粋に強かったので変更した。その際、一般的なノイクンは臆病又は図太いでもS128程度が普通であったが 受けループのグライオン抜き<汎用的な物理受けの性能 なので後者を優先した。受けループ相手にも大量に降参を押させることができ、結果としてガブ、パシャの相手任せることは多かったのでこの調整も正解であった。

 

f:id:noripee-tatujin:20160811011405j:plain

次にゲンスイで相手のできないボルトロスウルガモスなどへのクッションとしてライカさんのヤチェガブリアスを採用させていただいた。ゲンガーに強いウルガ、アローを止められるステロ、高耐久に毒を入れ祟り目やスイクンの身代わり...とシナジーのある毒、と柔軟に動く必要があったので構築には非常に合っていた。強いて言えばボルトに毒を外すとゲンガーorスイクンに電磁波が入ってしまうなど、かなり辛くなってしまうことは欠陥であった。

 

ここまででゲンガースイクンガブリアスという並びになり、+ガルーラ@2は確定していた。

@2として

 

f:id:noripee-tatujin:20160811011407j:plain

まずは刺さると踏んでいたラム挑発ボルトロスを採用した。ラム挑発により流行りの毒ボルト、カバ展開を止められ、最終日付近で爆発的に増えると予想していた害悪構築を幾つか気持ちよく処理できたのでよかった。調整は他にもあったのかもしれないが最速は一つの正解だと考えている。

 

f:id:noripee-tatujin:20160811011543j:plain

もう一体は襷めざ氷バシャーモを採用。ここまでで処理のめんどくさいマンダ軸(バンドリを含む)やクチート軸などにわかりやすく打点を持てていて(放射、膝、めざ氷)守るのターンが毒、鬼火によりディスアドになりにくい(寧ろ火力増強になる)ので、構築に合っていたと思う。

 

f:id:noripee-tatujin:20160810031441j:plain

最後にガルーラだがこちらの構築がサイクル寄りになっていることによりストッパー性能が欲しいので猫不意確定。メインウェポンとして秘密、ここまでで重いウルガ、スイクンに強気に投げられ(HA基調の理由)、ファイアローに強くする必要があったので空元気を採用した。メガ進化後ゴーストタイプに打点は無くなるが、ゲンガー入りに対してはまずどの対面でも素猫を撃ち、出てこないのなら突っ張る。出てきたら素秘密。対面では素猫から入り、メガしたら素秘密、メガしなかったら不意打ちを打って珠気合玉をケアする動きが良いと思う。これにより後出し珠気合玉以外にはケアが効いている。

ガルーラの技について@1で悩むことが多いが個人的にはナットレイの量を基準にし

〜1900は炎のパンチ、1900〜は噛み砕くがベストだと考えていて空元気の枠も途中までは炎のパンチだった。

 

 

こうして

f:id:noripee-tatujin:20160811011408j:plainメガゲンガー 祟り目 鬼火 金縛り 守る

f:id:noripee-tatujin:20160811011418j:plainスイクン 残飯 熱湯 毒々 身代わり 守る

f:id:noripee-tatujin:20160811011405j:plainガブリアス ヤチェ 地震 岩石 毒々 ステロ

f:id:noripee-tatujin:20160811011407j:plainボルトロス ラム 10万 めざ氷 挑発 悪巧み

f:id:noripee-tatujin:20160811011543j:plainバシャーモ 襷 放射 膝 めざ氷 守る

f:id:noripee-tatujin:20160810031441j:plainメガガルーラ 秘密 空元気 不意打ち 猫

となった
技の順番はこれ以外ありえない

この構築は厨パで有りながら対面+サイクルに当てはまる。(普通の厨パは対面+積み)この時サイクルには積、対面にはサイクルが強いので此方は積みへの回答、サイクルへの回答をそれぞれ用意する必要がある。サイクルを破壊する役割→眼鏡持ち→守る金縛りとできたのは強かった。もう少しサイクル色の強い見た目にするのもありだったのかもしれない。


処理の形態は
サイクル→毒
積み→対面(ストッパー)
対面→サイクル

しかしゲンガー+スイクンと選出してしまうと対面+積みに対してのケアが難しい。
例えばラムカイリュー
鉢巻が多かったのも救いだが積みによるサイクル破壊、高耐久、先制技持ち、ラムによる鬼火毒のケア、完璧すぎる。こういったポケモンがガルクレセなどに入っているなんてことは稀だがいたら壊滅する良い例である。

もう一つの欠陥はサイクルを毒で処理しようとしてるために毒の効かないサイクル(フシギバナブラッキー、眠る持ちなど)の処理がとても辛いこと。全体としての個体数は少ないもののこういった構築もS17は少なくなかったため辛かった。

厨パなのでフェアリーの一貫があることからニンフ、サナあたりが重くなってしまったのは仕方ないと思っている。ヘド爆がないのもあり、瞑想ニンフは無理な型だった。ゲンガーを選出しないと猫捨て身ガルが受からないのもつらかった。特定の並びに属さない読めないガルーラかつ周りをゲンガーに強いメンツで固められるとゲンガーの選出抑制されてガルーラ通されて負けとなってしまう。このパターンも少なからずあった。

 

構築として理論を優先し考えてきたのは良い勉強になり、戦って理論だけでは通じない世界があることもまたわかりいつにも増して勉強になったシーズンでした。
サンムーンでもよろしくね。

f:id:noripee-tatujin:20160915145906j:plain